スマートフォン解析

ダイエットのためのカロリーコントロールの考え方

ダイエットをする上では、カロリーコントロールが欠かせません。ここではカロリーコントロールをする上で重要となるポイントなどについて書きます。

sponsored link

そもそもカロリーコントロールとは何か?

これは文字通りカロリーをコントロールするということです。具体的にいうと、入ってくるカロリーと出て行くカロリーのバランスを整えるということです。

つまり、入ってくる量を減らして、出て行く量を増やすというダイエットに必要な基本知識 ダイエットをする上でも、基礎的な知識があるということはとても大切です。

なぜなら、そうした知識があれば、ダイエットのための努力を何かする度に、今自分の体の中でどんな変化が起きているか、科学的にイメージすることができるからです。

そのイメージトレーニングによって、さらにダイエットの効果が上がるというわけですね。ここではそのために、ダイエットの基本知識について解説します。

>> 食べながら痩せることは出来るか?基礎代謝の数値を上げることがポイントだった!

基礎代謝の数値を上げることが重要

ダイエットにおいて重要なことはたくさんありますが、基礎代謝の数値を上げる、というのも極めて重要です。

基礎代謝というのは、「普通に生活しているだけでする代謝」です。 代謝というのは、体の中のカロリーをエネルギーに変えることと考えていいでしょう。

それを普通に生活するだけでするということなので、基礎代謝というのは「何もしなくても痩せる」ということなのです。

つまり、基礎代謝の数値が大きい人ほど太りにくい体質ということができます。

実際、基礎代謝の数値が大きい人というのは、若い人、男性、筋肉がある人…などが条件ですが、やはりこれらの人は、その逆に比べて太りにくいです。

基礎代謝の数値を上げるには、とにかく筋肉を増やすことです。 筋肉はそれを維持するために新陳代謝を必要としますから、筋肉がある人ほど基礎代謝の数値が大きくなります。

>> 基礎代謝の数値を高くすれば痩せる?代謝を良くする方法とは?

生活全般を健康的にすることが重要

ダイエットというのはそれだけで独立しているものではなく、あくまで体全体が健康であってこそ意味があるものです。

当然ですが、ダイエットのために体を害してしまっては、人生も楽しくないですし、そもそものダイエットにとっても、後々悪影響がある可能性があるからです。

なので、不自然で不健康なダイエットをするのではなく、あくまで生活全般を健康にする、ということが大事なのです。

たとえば規則正しい生活をする、栄養バランスのとれた食事をする、ストレスをためない、というようなことですが、これらのことを徹底するだけでも、それまで不健康な生活を送っていた方はかなりのダイエットができるはずです。

そもそも人間は普通の生活をしていたら太らないはずなのです。 太るということは、不必要なカロリーを溜めているということですから。 その普通の生活、つまり動物として自然な生活に近づくためにも、まずはより健康的な習慣をつけるということが大切です。

それができれば、その時点でその人のダイエットはほぼ成功したも同じでしょう。 ってことですね。簡単にいうと「食べる量を減らし、運動量を増やす」ということです。

要するにダイエットをしている人なら誰でも知っている、というより日本人なら誰でも知っている基本中の基本なのですが、それでもそれができていないから、多くの日本人女性はダイエットで悩んでいるわけです。

なので、このカロリーコントロールは原理自体は簡単でも、ビジネスの「安く買って高く売る」のように、実際に実行に移すのは難しい、ということなんですね。

>> ダイエットのために有効な食事とは?炭水化物ダイエットは危険?

カロリーが入る量を減らすには?

カロリーが入る量を減らすには食べる量を減らすというのが基本です。しかし、食べるというのは生存に関わることなので、そうそう我慢できるものではありません。

そこでおすすめなのが「低カロリーのものを食べて、それで胃袋を埋める」ということです。和食もそうですし、精進料理のようなものは特に理想ですが、そうした料理を食べることで、とにかく胃袋を埋めてしまう。

そして、高カロリーな食事が入る余地をなくしてしまう。ということをすれば、ただ普通に我慢するよりも、よっぽどカロリーを減らすことができます。

運動を自然かつ簡単にする方法

運動をすればカロリーが出て行くというのも誰もが知っていることです。しかし、これを努力して続けるのが難しいから、みんな悩んでいるわけですね。

運動を自然に、そして簡単にする方法としては、やはり「好きな運動をする」というのが一番です。

別にウォーキングやジョギング、水泳のようないかにもダイエットっぽい有酸素運動など、別にしなくていいんですね。カラオケでもボーリングでもいいですし、テニスやエアホッケー、登山でも何でもいいのです。

とにかく自分の好きな音楽やスポーツなど体の動くことをやっていれば、それで自然とカロリーは消費されていきます。ひとたびカロリーを消費する習慣がつくと、あとは勝手にその量が増えていきますから、まずはそうしたところから始めるということをおすすめします。

>> 運動によって痩せるダイエットの大切さ 筋肉を付けると痩せる理由とは?

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ