スマートフォン解析

なぜダイエットしてもリバウンドが起こるのか?

リバウンドと言ったらバスケットボールのリバウンドではなくダイエットの方を連想する方が多いくらい、ダイエットのリバウンドというのは多くの人がやってしまうことです。
ここでは、なぜダイエットでリバウンドが起こるのが、その原因を解説します。

sponsored link

飢餓状態になると、人間の体はカロリーを溜め込もうとする

ダイエット リバウンド

ダイエットというのは、人体からしたら飢餓状態です。

自分としてはいいことをしているつもりでも、体からしたら命に関わる状態なんですね。なので、それから先入ってきたカロリーをしっかり溜め込もうとします。

そのため、ダイエットが終わって食事制限から自分を解放したら、突然太ってしまうわけです。今までと同じ量食べていたとしても、体が今までよりもカロリーをしっかり確保しようとするので、太ってしまうわけですね。無理な食事制限をすればするほど、体の飢餓状態は強くなるので、リバウンドも激しくなります。

>> ダイエットのためのカロリーコントロールの考え方

リバウンドしないダイエットをするにはどうしたらいいか?

低カロリー ダイエット

リバウンドしないためには、体に飢餓状態を感じさせない、ということが大事です。それでいて低カロリーの食事を食べていれば、カロリーコントロールもしっかりすることができます。

つまり「食べない」のではなく「低カロリーの食事をする」ということが大事なのです。

もちろん断食なども効果はあるのですが、そうそう長期間できるものではありませんし、やはり食べるのを我慢するというのは誰にとっても大きなストレスです。

ストレスというのは肥満の原因の最たるものの一つでもありますから、やはりストレスが溜まるようなダイエットはするべきではありません。そう考えると「食べない」よりも「低カロリーのものを食べる」という発想が重要になるわけです。

運動量を増やすのが一番

運動量を増やす

運動量を増やすと、より確実にリバウンドしないダイエットをすることができます。理由は、筋肉が増えると基礎代謝の数値が上がり「何もしなくても消費されるカロリー」が増えるからです。

そのため、ダイエットが終わった後でもそのおかげでカロリーが消費されて、太りにくいというわけなんですね。

ダイエットのリバウンドというのは、あくまで食事制限を過剰にした場合に起きるものであり、たとえば運動によって痩せた場合はそれは起きないのです。

もっとも、運動でも短期間で無理してすぐに元の生活に戻ったという場合には、リバウンドしてしまいますが。

>> 運動によって痩せるダイエットの大切さ 筋肉を付けると痩せる理由とは?

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ