スマートフォン解析

食事を抜くダイエットで危険なのは骨粗しょう症!やはり最適なダイエット方法はこれだ!

健康を維持しながら痩せるということは、当然ですがダイエットにおいて一番大切なことです。

ここでは、ダイエットによって健康を崩してしまうのはどういうケースか、それを防ぐにはどうしたらいいかを書きます。

sponsored link

ダイエットで多い症状の一つは、骨粗鬆症

ダイエットを過剰にしたせいで起きてしまう症状の一つに骨粗鬆症があります。特に若い女性で、最近この傾向が顕著だと言われています。

骨粗鬆症は知っている方も多いでしょうが、骨がスカスカになるという症状です。骨折もしやすくなりますし、歯が抜けてしまう、崩れてしまうなどのこともあります。

なぜダイエットによって骨粗鬆症になるかというと、食事制限をしたらそもそも全体の栄養素の量が減るからです。

カルシウムの量も減り、カルシウムの吸収を助けるビタミンなどの栄養素の量も減り、となったら当然ながらカルシウムは足りなくなるわけです。

人間の体は、カルシウムが足りなくなると自分の骨からそれを補給します。こうして骨がどんどんスカスカになっていくのが骨粗鬆症です。

骨粗鬆症というとお年寄りの病気と思っている人が多いかも知れませんが、若いうちでも無理なダイエットなどをしていたら、簡単になってしまうものです。

特に骨折をしてしまうと仕事などにも悪影響が出るため、くれぐれもこのような無理なダイエットはしないことです。

ダイエットの弊害を防ぐには「食べるダイエット」がおすすめ

こうしたダイエットの弊害は上にも書いた通り「食事制限」によって起きます。

ダイエットをしている女性の間では「食べない=正義」のように言われていますが、本来食べるというのは、生物が栄養を補給するために一番大事なことです。だからこそ我慢しようと思っても難しいですし、また適切な栄養を摂取するのであれば、むしろいいことなのです。

そのため、食べることを我慢する「食事制限」のダイエットよりも、むしろカロリーが少なく、カルシウムやビタミンなどの栄養素がしっかりと含まれている「健康的な食事」をする方がよほど簡単ですし、健康的といえます。

このような「食べるダイエット」なら、無理な食事制限をしていないのでリバウンドなどに陥る心配もなく、長期的に安定して痩せることができます。

特にこれまで何度もダイエットに挑戦したけどリバウンドに悩んできたという方の場合は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

やはり人間にとって一番大事なのは健康なのです。

食べながらも太らないためには低糖質ダイエットが最適

食べていても太らないためには、よく聞いたことがあるかもしれませんが、低糖質ダイットが最適です。

糖質は余分にあると身体の中に脂肪として貯めこまれてしまいます。ですから、炭水化物を極力避ける事が重要なのです。(炭水化物が糖質に変わります。)

そのためにおすすめな食品がこちらです。

>> ダイエットに効果的な食べ物は?

ダイエットをしていても食べたいっていうときにはこちらの記事を参考にしてみてください。

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ