スマートフォン解析

これだけは気を付けたい!リバウンドを防ぐための必須事項

ダイエットをしていてつきものとも言えるのがリバウンドですが、リバウンドを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

ここではそのための具体的なやり方やポイントをまとめます。

sponsored link

食事制限をしないのが一番

ダイエット
リバウンドをする一番の原因は、食事制限をしていたということです。

それも無理のある食事制限ほどリバウンドになる確率が高くなります。食事制限をするとリバウンドする理由ははっきりしています。

動物の体というのは飢餓状態になると、栄養を貯めこむ方向に働くのです。特に栄養の中でもカロリーは内臓を含めすべての臓器を動かすために必要なものなので、しっかり溜め込もうとします。

そのため、食事制限によってそうした溜め込みモードになった体で、ダイエット明けに食事をすると、今まで以上に太りやすい体質になってしまうのです。

つまり、食事制限というのは自ら望んで太りやすい体質になるということであり、これはダイエットとは真逆なんですね。

お腹をふくらませながらカロリーを押さえる


そこで大事になる考え方が、満腹感を感じながらカロリーを押さえるという方法です。要は飢餓状態を体に感じさせるのがいけないわけですから、それさえ感じなければいいわけです。

つまり、たとえば野菜などのカロリーの少ない食事によってお腹をいっぱいにするということですね。食べる量を減らすのではなく、食べるものを変えるという発想です。

野菜のようにカロリーの低い食品であれば、それで摂取するカロリーはたかが知れていますし、ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に摂取することができるので一石二鳥です。

こうした栄養素を摂取することはダイエットにも重要なことなので、その意味でも効果があると言えるでしょう。

合わせて運動をたくさんする

運動量を増やす

さらに、基本中の基本ですが、運動をたくさんするということも大切です。
運動すれば筋肉がつき、筋肉がつけば基礎代謝も増えます。基礎代謝が増えれば何もしていなくてもカロリーが消費されていくので、食べていても太らないという体質を作ることができます。(参考 基礎代謝を良くする方法とは?

そうして食べても太らない人になれば、運動のためのカロリーはしっかり摂取しつつ、体重は上がっていないから運動しやすいという理想的な状態になります。

一度こうした状態になれば、後は動物の本能でどんどん体を動かすことが楽しくなっていきますから、まずはこうした状態を実現することを目指してください。

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ