スマートフォン解析

エクササイズによってダイエットするための注意点を知っておこう!脂肪燃焼のためのエクササイズ

ダイエットのためにエクササイズをするというのは定番中の定番ですが、ここではその注意点について書きます。

ここで紹介するポイントを抑えてエクササイズをすることで、より効果的にダイエットの効果を得て、モテる女になることができるでしょう。

sponsored link

体を動かせば、なんでもいい

ダイエットをする女性でも、健康に気をつけるお年寄りでもそうなのですが、スポーツ経験者から言わせると、「あれこれ考えすぎ」です。

「○○の運動を左右交互に3分ずつ」とか「腕の振り方はこういう風」とか、趣味がスポーツという人間からすると、「何を言ってるんだ」という感じです。こういうことをあれこれ考えるから運動が楽しくなくなり、運動習慣が身につかないのです。

子供たちが何でいつも楽しそうにギャーギャー全力疾走をして運動しているのかというと、自分の運動にルールをもうけていないからです。「体を動かしたいように動かす」というのが彼らのやり方で、だからこそ「エクササイズ」などと考えなくても、いつも動きまわることが出来るのです。

男性でも女性でも、大人はもっと運動というものを気軽に、シンプルに考えるべきです。そうやって子供のように体を自由に動かしていれば、自ずとダイエットもできるようになるでしょう。

>> なぜダイエットしてもリバウンドが起こるのか?

どうせ有酸素運動になるので、有酸素かどうかはどうでもいい

よく「ダイエットのためには有酸素運動が有効」という人がいますが、大人の運動は全部ペースがゆったりなので、有酸素運動にしかなりません。有酸素運動と無酸素運動の違いは「激しいかどうか」です。

簡単にいうと、「長距離走=有酸素運動、短距離ダッシュ=無酸素運動」です。

大人になると、ダッシュのような激しい運動はしようと思ってもできないので、どうせ有酸素運動になるんですね。(本人はダッシュしているつもりでも、ダッシュになっていないのが大人の肉体の悲しいところです)

なので、有酸素運動かどうかなどは全くどうでもいい話です。それより「運動する」ということだけを考えましょう。

上で書いたこととも一部重なりますが、人間の脳というのは、指示がシンプルであればあるほど、それを実行しやすくなるのです。

会社の上司から部下への伝達でも同じですが、指示がシンプルなほどやる気を出すというのが人間の脳の特徴です。モテる女はこの辺をよくわかっていて、難しいことも簡単にするためのポイントを心得ているのです。

>> ダイエットのためにサプリメントを有効に活用しよう!

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ