スマートフォン解析

プチ断食によるダイエットも効果的!無理な食事制限との違いは?

無理な食事制限はよくありませんが、プチ断食をすることによるダイエットは効果的です。

無理な食事制限とプチ断食は何が違うのか、などを説明します。

無理な食事制限とプチ断食の違い

これは一言でいうと出口が見えているかどうか、ということです。

無理な食事制限は「5kg痩せるまでひたすら我慢」というように我慢します。

一応5kg痩せるというのは出口になっていますが、そのために何日食事制限をすればいいのかわかりません。

そのため、精神的な飢餓状態は高まり、飢餓状態になると人間の体はカロリーを貯めこむ方向に向かいます。

なので、脳は痩せたがっているのに、体は正反対の方向に向かってしまう、ということになるのです。

この点に関しては、こちらの記事が詳しく載っているので興味がありましたら、見ておいてください。

>> 人間の体にはなぜ贅肉がつくのか?食事制限ダイエットが愚かな理由とは?

一方プチ断食は「今日は2食だけ」とか、「1日食事を抜く」というようにゴールがはっきり見えています.

そのため、精神的に飢餓状態になることがなく、体もカロリーを貯めこむモードにはなりません。

「これはピンチではない」ということを、体がよくわかっているからです。

こうなると、一時的にお腹が空っぽになっている間に、体は溜め込みモードではなく、これまで掃除しきれなかった毒素などを排出するおそうじモードになります。

いわゆるデトックスというものですが、プチ断食をしているとダイエットだけではなくそのような効果も得られるのです。

プチ断食と断食はどう違うのか

これは簡単にいうと日数や食べる度合いが違います。

断食というのは完全に食べないことで、それも最低でも1日、長い時は1週間以上することもあります。(長期間の時は完全絶食ではなく、おかゆなどを少し食べます)

一方プチ断食というのは概念が非常に広く、食事を1回抜くだけのこともあれば、数日の断食をさす場合もあります。

どのくらいで断食と感じるかがそもそも人によって違うので、その度合いによって何をプチ断食というかも変わってくるわけです。

ただ、基本的には1日程度食事を抜くということが多いでしょう。

結論からいうと、多くの方におすすめなのは断食ではなくプチ断食です。

いきなり断食というのはやはりハードルが高いですし、まずはプチ断食を何度かやって体をならしてから、そして成功体験を積んでから断食に向かうというのがいいでしょう。

そして断食をする場合ももちろん断食道場などで専門家のサポートを受けながらするべきです。一人で断食をするのは極めて危険なので、くれぐれもやらないようにしましょう。

>>食事を抜くダイエットで危険なのは骨粗しょう症!やはり最適なダイエット方法はこれだ!

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ