スマートフォン解析

人間の体にはなぜ贅肉がつくのか?食事制限ダイエットが愚かな理由とは?

運動

ダイエットをしていると、何で人間の体には贅肉なんていう余計なものがつくんだろうと思ったことがある女性は多いでしょう。

ここではその理由を解説します。

sponsored link

もともと贅肉は生きるために必要だったから

今でこそ人間は贅沢にダイエットなどをしていますが、もともとは明日生きるために今日食べるということが必要な生き物でした。

それは今も途上国などでは同じで、とにかく今日を生き延びるために食べてカロリーを蓄える、ということが必要な人たちは多いのです。

雪山で遭難すると、カロリーを貯めこんでいる人ほど長生きしますが、こういう原始的な環境下では、カロリーを貯める、贅肉をつけるということは必要なことでもあったんですね。

もちろん、原始人の男性が贅肉だらけでは、マンモスなどを狩ることができません。そのため適正な体脂肪率というものがあるのですが、それが大体10%前後と言われています。

例えば野球のイチロー選手などは人間が運動する上で理想的な体をしている一人のはずですが、彼の死亡率は10%前後だそうです。

意外と高いと思われるかも知れませんが、これは原始人が必要とする体脂肪率とおそらくほぼ同じと考えていいでしょう。

原始人も寒い雪山のような場所でマンモスを倒すには、吹雪の時にじっとしていても耐えられるだけの体脂肪を備える必要があったはずだからです。

こうした理由を考えれば、食事制限の愚かさがわかる

太る

このように「人間は生きるために贅肉をつけている」ということを意識すれば、無理な食事制限がいかに愚かなことかわかるでしょう。

無理な食事制限をするというのは、自ら雪山に遭難して飢餓状態になるようなものですから、体が必死でカロリーを貯めこむ方向に行くに決まっているのです。

そして、食事制限が終わった後で「頑張ったから自分にご褒美」などといって高カロリーなケーキを食べたりすれば、ものすごい勢いでそのカロリーを蓄えてしまうわけです。

これなどは、人間の生き残るための体のシステムを無視した典型的な失敗例と言えるでしょう。

私たちの体は本当によくできています。

すべての体の仕組みは人間が生き延びるために最善の行動を取るようにできており、人間の脳がよけいな情報によってそれと反する行動を取ってしまうんですね。

そのため、無理な食事制限はくれぐれもやめるようにしましょう。代わりに野菜をたくさん食べるなどの方法や運動をたくさんするなどの方法でダイエットしましょう。

>> 贅肉を落とすために必要な考え方・ポイント

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ