スマートフォン解析

置き換えダイエットのレシピにおすすめの食材は?

置き換えダイエットは名前の通り、毎日の食事の1回~数回を何か低カロリーの食事などに置き換えるものです。

そのための代替食品が必要なのですが、適当なものが見つからない場合は自分で自作するというのも一つの手です。

ここでは、置き換えダイエットの代替食品を自作することについて書きます。

何のためにわざわざ自作するのか?

野菜

まず、わざわざ自作する理由ですが「その方が自分好みの味になるから」です。

誰にでもやはり好みの味というものはあります。それに一致していればいるほど毎日食べるのが快感になり、続きやすくなります。

置き換えダイエットでも何でも長く続ければ続けるほど有利なので、続きやすい味にするということは、それができた時点で半分置き換えダイエットが成功したも同然なのです。

低カロリーの食品に置き換えてこそ効果あり

もちろん、ただ好きな味にするだけではダメです。

あくまで置き換えダイエットというのは低カロリーやカロリーゼロの食品に置き換えてこそ意味があるものなので、代替食品を自作する場合もそうした点は意識する必要があります。

つまり、低カロリー、カロリーゼロの食材を使ってどういう食事が作れるか工夫をこらすということです。味付けの段階でも低カロリーを意識する必要があるので、最初は大変でしょう。

しかし、一度そうした料理を自作することに成功したら、あとはその好きな料理を食べるだけですから、置き換えダイエットはどんどん順調に進んでいきます。

多少手間をかけてでも代替食品を自作する価値は十分あるでしょう。

どのような食材で自作すればいいのか?

実際にどのような食材を用いるかですが、これはたとえばこんにゃくなどの低カロリーの食品になるでしょう。

こんにゃくを使った食品といえば蒟蒻畑の大ヒットが一番有名ですが、あれは少しカロリーを含んでしまっているため、置き換えダイエットの代替食品とまではいきません。

(もっとも、蒟蒻畑の成功にヒントを受けて、おなじようにこんにゃくを改良して生み出したダイエット食品などは多数ありますが)

何にせよ、蒟蒻畑くらい低カロリーのものを使って美味しいものを作る、というのが代替食品の自作で理想なのは間違いありません。

あのような商品はすべての人の味覚に合わせる必要がありますが、自分用の場合は自分の味覚さえ満足させればいいので意外と簡単です。

これから置き換えダイエットに挑戦されようとしている方はぜひチャレンジしてみて下さい。

当サイトのおすすめ食材

当サイトで最もおすすめしている食材は大豆です。大豆は高タンパク質でローカロリーです。だから、たくさん食べても太らないんですよね。

そこで、大豆を使った麺というものがあり、それを大豆麺と言います。

大豆麺は大豆を使って作られた麺なので、その麺を利用してラーメンや焼きそばなどを作っても太ることはありません。通常、ダイエットにラーメンは禁物と思われがちですが、こういった工夫をすれば、ダイエット中にもラーメンを食べることが出来るってわけですね。

大豆麺に関してはこちらのページにて紹介しているのでご覧になってください。

>> 大豆麺ソイドル

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ