スマートフォン解析

ダイエットが長続きする考え方のコツとは?ダイエットは長期的に取り組まないと効果なし

ダイエットは長期間続けることが肝心ということは誰もがわかっている事実。しかし、実際に長続きさせるのが難しいというのが多くの女性の本音でしょう。

ここではそんな長続きしにくいダイエットを持続させるための感挙げ方のコツについて書きます。

sponsored link

数ヶ月はウォーミングアップのつもりで行く

ダイエットを途中で諦めてしまう女性の特徴として、いきなり結果を出そうとする、ということが挙げられます。

確かにすぐに結果を出したい気持ちはわかりますが、そもそも、運動する習慣がないからこそ、今脂肪が溜まっているわけです。

運動する習慣がない上に、脂肪がついていて重い体を動かすわけですから、最初というのは一番つらい時期なんですね。

ここで大きな結果を出そうとしたら当然大変に決まっています。ダイエットの成功の体験者でも難しいです。

なので、最初の数ヶ月は「やせる」ということよりもまずは「運動習慣をつける」程度に考えておくといいでしょう。

それなら痩せなくても「とりあえず運動習慣がついているからいいか」と気楽に、ストレスなくダイエットを続けることができます。

そして、そうやって運動習慣が身についたら、後は時間はかかっても自ずと痩せていくものです。

>>太りにくい体質を作るために絶対必要なたった1つのコトとは?

自分が好きな運動、やりたい運動をする

運動をするというと、多くの人が連想するのはジョギング、ウォーキング、水泳といった定番の有酸素運動です。

確かにこれらも全身をフルに使う上に有酸素運動ということでダイエットには効果的です。

しかし、何もこれらにこだわらなくてもいいんですね。誰でも機会があれば一度はやってみたいと思っていたスポーツや楽器の演奏があるでしょう。そうしたものをやるだけでもいいのです。

たとえばカラオケだって立派なダイエットの運動になりますし、ドラムを叩いたり、あるいはボウリングをしたりするのも立派な運動です。

何でもいいので、ずっとやりたかったことをやると、運動になるだけでなくストレスも解消できるので、ダブルで効果があるということができるでしょう。

ダイエットのための運動を持続させるコツは、このように「楽しむ」ということにもあります。

楽しいことは生物の本能で自然と続けていくので、あとはその流れにまかせているだけで、自然と運動習慣が身についていくのです。

そして、一度運動習慣が身についてしまえば、好きな運動でなくても運動自体が楽しくなっていくので、そこまでこればもう無敵でしょう。

>> 男性の好むスタイルは女性の理想のスタイルとは違う?

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ