スマートフォン解析

モテる女になるために、合コンでしてはいけない注意点を事前に知っておこう!思わずやっていたあの行動…

どんな場所にもルールというものがありますが、合コンにもそれがあります。

モテる女になるためにはそうした合コンの禁止事項を破ってはいけません。

ここではそのような合コンでの注意点について書きます。

sponsored link

一人の男性とだけ話さない

合コンの人数は大抵3人~5人のグループ同士ということが多いでしょう。

この人数だったら、当然のことながら、その場にいる全員と話すというのが礼儀です。

この人数で一度も話さない人がいたら、相手は明らかに無視されたと感じますし、気まずいものです。

なので、例え本命の人が別にいたとしても、一人の男性、あるいは一部の男性だけと話すのでなく、来た人全員とある程度は会話しましょう。

もちろん、たくさん話す必要はありません。ある程度個別トークモードの時間になったら、意中の人に狙いを定めて多めに話してもいいですが、基本はあくまで全員と話すということです。

自分を卑下することは絶対に言わない

日本人は謙遜をする癖があり、褒められてもそれを否定しながら、つい自分を卑下することを言ってしまいます。

「いやー、誰でも出来る仕事だよ」とか「でも、美容師って給料安いんだよねー(笑)」とかです。

冗談のつもりでも、こうした自分を卑下する内容というのは、自分のブランドを落とすことにつながります。

なので、自分を卑下したりマイナスのワードを使ったりすることなく、うまく謙遜するようにしましょう。

「結構いそがしいよ。まあ、楽しいけど」のように、何か謙遜した後もプラスの言葉を持ってきて、いい方に言葉を締めくくるというのも大事です。

プラスの言葉の後にはプラスの言葉が続くものなので、その会話全体もプラスになります。

そのようなテクニックを覚えているだけでも、人間の会話というのは前向きになりますし、それにつられて人生も前向きになるものなのです。

基本は日常生活の注意点と同じ

合コンの注意点というと何か特別なことがあるように感じられますが、基本的には日常生活の会話の注意点と何も変わりません。

要は場の空気を読んで、一番いい振る舞いをするということです。

たとえば戦いに勝つのにルールはありません。剣道や柔道といったらルールの中で戦うスポーツならありますが、普通の戦いは、状況に合わせて一番いい手を繰り出して勝てばそれでいいのです。

合コンでの会話や振る舞い、仕草というのも、それと同じでしょう。

モテる女になるために合コンのメイクで注意すべきポイント

メイク

合コンにすっぴんで行く女性はまずいないでしょう。大抵の女性はメイクをして合コンに出かけますが、ここでどんなメイクをするかというのも、合コンを成功させるために重要なポイントです。

続いては合コンで男性ウケを良くするためのメイクのポイントについて解説します。

基本はやはりナチュラル系のメイク

男性は総じてナチュラル系のメイクが好きです

ギャル系が好きという男性もいますが、その男性は「ギャルも好き」というだけで「ナチュラル系を嫌い」ということはないのです。(素の状態に近いのですから、嫌う理由がないのです。コーラが飲めない人はいても、水は飲めない人はいない、というのと同じです)

なので、ナチュラル系であれば基本的にハズレは有りません。

また、ナチュラル系のメイクで可愛く見せることができれば「元の目鼻立ちがいい」という印象を持ってもらうことができるので、より有利になります。

元の顔立ちがいいのがなぜ有利かは、科学的にも説明することができます。

人間が恋愛で相手を選ぶのは「よりいい遺伝子を残したい」からです。

メイクでごまかしている女性の場合、その女性と残す遺伝子は、顔の悪いものになってしまいます。

しかし、元の顔がいい女性の場合は、顔のいい遺伝子を一緒に残すことができるのです。

そうした科学的な理由から、男性はメイクが薄くてもかわいい女性を好むのです。

これは人間の趣味の問題ではなく、科学的な事実なんですね。

なので、それに合わせてできるだけナチュラル系のメイクで可愛く見せる工夫をするべきなのです。

ギャル系が集まる場合は、自分もギャル系で

ただし、例外はもちろんあります。たとえばギャル系の友達と集まる時に、無理にナチュラル系にする必要はありません。

普段ギャル系のメイクをしている女性なら、そのままいつもどおりギャル系のメイクをしていけばいいでしょう。

もちろん、普段のメイクがナチュラル系なら、それで誘われたということはそれでいいということですから、ナチュラル系で行けばいいでしょう。

要は、常にナチュラル系である必要はないということです。

自分がいつもしているスタイルで問題なさそうな場合は、その方が自分も楽ですし楽しいので、そのスタイルで行くようにしましょう。

いずれにしてもメイクだけで女性は激変するくらい、メイクの技術は奥が深いものです。

仕事のスキルを磨くように、メイクの技術も磨いていきましょう。

モテる女になるためには、喋りすぎないようにする

モテる女になるためのトーク術としては、しゃべりすぎないというのがまず基本になります。

なぜしゃべりすぎないことが大事なのか、その理由を説明します。

しゃべり過ぎると、相手のいいたいことを聞けない

まず、これは男女の会話に限ったことではないのですが、自分ばかりが話していると、相手はその人がしたい話をできません。

子供と会話してみるとわかりますが、人間は基本的に聞くよりも話したい生き物です。

ある程度レベルが上がると、この「話す、聞く」の割合をうまくコントロールして、気持ちのいい会話をすることに快感を覚えるようになりますが、初期状態では、人間は聞くよりも話す方が好きなのです。

なので、やはり基本は相手にやや多めに話してもらった方がいいんですね。

そのため、喋りすぎて相手の話すチャンスを奪ってしまうというのはNGなのです。

しゃべり過ぎると、おばさんのように感じられてしまう

また、しゃべり過ぎるとおばさんくさいと男性から思われてしまうという欠点があります。

これは年齢によるので、たとえば高校生や大学生程度であれば「元気がいい」と感じられるのですが、社会人になると、人によっては品がないように映ってしまいます。

もちろん、これもルックスが若くて品がある場合は、その見た目で品がある人であるということはわかるので、しゃべりすぎても下品と思われることはありません。

むしろ、男性によってはそのギャップに魅力を感じることもあるでしょう。

ただ、この場合もしゃべる量を適度に押さえた方が、ルックスも会話もともに品がある女性になることができます。

しゃべる量を適度に抑えてマイナスは何一つないわけですから、やはり適度な会話の量を心がけた方がいいでしょう。(何でも適度というのは大事なのです)

喋りすぎないためには、日頃から訓練が必要

こうしたしゃべりすぎを防ぐためには、日常生活の会話から訓練する必要があります。

基本的に日常生活の会話でしていることは、そのまま男性との会話でも出てくるからです。

逆に言えば、日常生活さえしっかりしていれば、合コンなどの本番になっても、特に「合コンだから」と何か意識する必要はないということです

ある意味そっちの方が気楽なので、最初は大変かも知れませんが、日常生活のすべてで、会話の適度な抑え方、コントロールの仕方を身につけるようにしましょう。そうすれば、合コンでもペースを考えて話せるようになります。

>> 合コンでモテる女になるためのトーク術とは?男性を虜にするトークをしよう

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ