スマートフォン解析

好意をストレートに伝えられる女性はモテる?気持ちはしっかりと伝えよう!

男性に対する好意をストレートに伝えられる女性はモテます。

「本当に好きな人にはうまくいえない」というような歌詞は歌謡曲でもよく聞きますし、少女漫画などでもよく見られる心理描写ですが、現実にはこういう女性はモテないで終わるものです。

仕事にたとえて見ればよくわかる

たとえばこれを仕事で考えるとわかるでしょう。

「自分はFacebookのザッカーバーグと仕事をしたい」と思っている男性が、いざザッカーバーグと話すチャンスができた時に、もじもじしていて一言も話せなかったとしたら、もうチャンスはないでしょう。

向こうからしたら「その程度でよく一緒に仕事をしたいなんて言えるな」という感じに違いありません。

もちろん緊張するくらいのことは当然あるでしょうが、日頃から何かを一緒にしたいと思っていて、それを具体的に考えて努力もしているなら、多少ぎこちなくてもそれを体が必死で伝えるはずです。

逆に言うと、それがないということは、所詮その人は相手のことをそれほど好きではないということなのです。結局、今のままの自分がいちばん好きということです。

(別にそれが悪いこととは言いませんが…)

好意を伝えられて嫌がる男性はいない

男性にとってモテるということは勲章です。

たとえまったく興味がない女性から好かれたとしても、「少なくともこのレベルの女性からは、自分はかなり好かれるらしい」という一つの基準にして安心することができます。

つまり、相手の時間を奪ったりしない限りは、男性を好きになり好意を伝えることを、相手は嫌がったりしないのです。

もちろん、実際に付きあおうとか一緒に出かけようと思うと相手の時間をもらわないといけないわけで、そこはやはりハードルの上がる部分なのですが…。

とにかく、相手の重荷にならない限りは、好意をストレートに伝えること自体は、何も問題ないのです。

その男性とはダメでも、その経験は後々生きてくる

恋愛はすべてうまく行くわけではないので、好意を伝えてもダメということはあります。

ただ、これは試合で強いチームと対戦して負けた経験がある、というのと同じです。

そうした経験をしたことのない人よりも、その後の練習のモチベーションがまったく違ってきますし、長い目でみると大きな成長度の差が出てくるでしょう。

今の男性に必ず好かれる必要はないのです。

むしろ好かれたら儲けもの程度のつもりで、将来のことを考えて、今チャレンジするようにしましょう。

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ