スマートフォン解析

美味しいプロの肉じゃがと家庭の肉じゃがの差【「差」がつくプロ技満載SP】

jagaimo_poteto自分で作ってしまうとどうしても肉じゃがは煮崩れしたり、味が染み込まないなどのようなことがありますよね?一体どうすればうまく作れるのでしょうか?

今回は2015年11月22日放送のテレビ「この差って何ですか?★佐藤栞里も仰天!「差」がつくプロ技満載SP」を参考にさせていただきました。

美味しいプロのような肉じゃがの作り方

料理が出来る女性って男性にすれば非常に魅力的です。家にあるものでさっと美味しい料理を作れるようになれば、それだけで結婚したい女性に一気に近づくことになります。

ですから、以下に説明するプロのテクニックを身に付けて、美味しい肉じゃがを作れるようになるといいです。肉じゃがは大きく差がつきやすい料理ですからね。

下ごしらえ

  • 家庭はじゃがいもを3~4分の1カット
  • プロ 一口大に切る
    • 小さく切ることで味が染み込む

煮方

  • 家庭 しょうゆや砂糖みりんなどを入れて弱火で30分
  • プロ 油で炒める
    • だし汁を入れる
    • 最初から最後まで強火

弱火でコトコト煮ていると煮崩れしてしまうことになってダメ。

味付け

  • 家庭 しょうゆや砂糖みりんなどを一度にいれがち
  • プロ 砂糖が先 甘みが先
    • 次に塩見
    • なぜなら塩が先だと甘みが入らなくなる
    • 豚肉はじゃがいもに蓋をするように
    • しょうゆを加える
    • 最後にアルミホイルで煮崩れしないように蓋をする
    • 味が染み込むのは冷める時
      • 出来上がったらしっかりと冷ますこと

この味付けが一番さが付きそうなポイントでした。通常の料理ブックなどには入れる順番などはそこまで気にするようには書いてないのですが、実は入れる順番が重要だったようなのです。

大切なことは、甘み→塩見という順番で入れていくこと。砂糖、みりん、しょうゆなら、甘さの順に、砂糖、みりん、しょうゆと入れていかないといけないようなのです。

先に塩を入れてしまうと、甘みが染みこんでいかないようなので、上述したような入れ方をする必要があります。

※調べた結果、なぜ甘みを先にしないといけないのかというと、砂糖は浸透するのがかなり時間がかかるようでした。そのため、最初に塩を浸透させてしまうと、ただでさえ浸透しにくい砂糖が浸透しないまま料理が終わってしまうというわけですね。

番組公式ホームページ http://www.tbs.co.jp/konosa/

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ