スマートフォン解析

【みんなの家庭の医学】長引く胃痛の原因とは?(ベストドクターSP)

body_i_bad

長引く胃痛の原因とは一体何だったのでしょうか?

今回はみんなの家庭の医学2015年11月17日の3時間スペシャルから情報をお届けします。

今回の患者さんは、胃痛がずっと治らないというものでした。この患者さんをKさんとします。Kさんは胃カメラの検査が大嫌いでした。しかし、幾度と無く胃の痛みに襲われ続けました。

そして、健康診断の日には胃カメラを受けることに。結果としては食道に軽い炎症が起こっていると言われ、それが胃痛の原因。

逆流性食道炎ではないのかということでした。逆流性食道炎は噴門が加齢などによって開きやすくなり、胃酸が胃から食道へと逆流。それによって、食道が炎症を起こしてしまうというものです。

それこそが、胃痛の原因ではないのかと思われたのです。

そこで胃酸を抑える薬をKさんは飲むことになりました。しかし、それでも翌日はまた胃痛に襲われたのです。それから、1週間、2週間と時間がたっても胃の痛みは全然おさまらなかったのです。

お腹が空いても痛い、食べても痛いという状態だったのです。

それから、また一ヶ月後に病院を訪れたところ、同じ薬をまた出されました。薬が効いていないとは医師に言えなくて、またもらったのです。地域のドクターなので、さすがに言えなかったのですね。

そして、Kさんはそのままずっと放置していました。

それからまもなく、Kさんの身体に異変がありました。それは、食欲不振も起こったのです。

更に3ヶ月後、胃の痛みだけではなくて、倦怠感すら感じるようになりました。

この頃には胃の痛みも1日中続いてるような状態にまでなりました。

そこで、Kさんの夫は別の医師に見てもらったらどうなのか?と問いかけました。

そんなときに古くからの友人が別の道を示してくれました。その時に友人に辛い状態を離すと、近所にいい病院があるから紹介すると言い出したのです。

その時にいくことになったのが、ベストドクター豊田先生のクリニックだったのです。

豊田先生のクリニック ハッピー胃腸クリニックにて

ここで半年間の状態を詳しくお話しました。それによって、まずは医師が半年前にとられた胃カメラに目を通したのです。しかし、薬によって改善しないのはおかしいとして、お腹の超音波検査をすることになります。

豊田先生は超音波検査のスペシャリストなのです。それで、すべての臓器の様子を見ようというのです。

超音波検査とは超音波によって内部の断面を診ることによる検査方法のことです。

それでは、まずは、超音波で肝臓、すいぞう、腎臓の検査からはじまりました。

  • 肝臓から見ていた医師は、肝臓には異常なし
  • 続いて、膵臓を見ていた医師は、膵臓にも異常なし、
  • さらに腎臓にも異常なし

と判断したのです。

さらにここからが、腕の見せどころでした。

続いて胃を見ていくことになりました。

通常超音波では胃をみることはしません。というのも、胃を超音波で撮影してもガスによってうまくうつらないからです。しかし、豊田先生は、お腹を強く押すことによって、超音波検査できれいにうつるようになっていくのです。胃を圧迫することでガスを腸へ送り出したからです。

そこから更にテクニックを駆使していきます。コップいっぱいの水を飲むように指示したのです。というのも、超音波では水が黒く映るので、よりきれいにうつるようになるっていうわけですね。

こうして内部の胃壁をくまなくチェックした先生は、胃に炎症も潰瘍も見つからなかったらしいのです。

そこで、更に噴門部分を見ていくことになります。ゆっくり深呼吸をしてもらうことで、噴門部分をうまく超音波で映しだし、噴門部を映し出していくのです。深呼吸によって、肺が大きく膨らみ、噴門部分が下に移動してきたのです。

これによって、噴門部を調べたのですが、ここにも異常はなしとのこと。

さらに腸を調べることになりました。

小腸から大腸へと調べて行きました。そこでも異変はなかなか見つからなかったのです。これはさすがにおかしいと思い始めました。

それでも諦めずにずっと調べていくと、盲腸部分に黒い塊を発見。果たしてコレはなんなのでしょうか?

盲腸部分に発見した黒い塊の正体とは?

盲腸部分にうつしだされた黒い塊は一体何だったのでしょうか?実は盲腸に意外な病変があったのです。

豊田先生はなんと結論を出したのでしょうか?

それは、盲腸の部分に腫瘍が見つかったというのです。

それから、紹介状によってすぐに大病院で精密検査を受けました。

結果、盲腸癌と診断されたのです。

この盲腸癌は肛門からもっとも遠い位置にあるので、なかなか見つからないというもの。

まさか、胃の痛みが盲腸のガンに関わっているだなんて普通はわからないですよね?

これを見つけたというのも、さすがベストドクターです。

胃の痛みとなって現れる病気まとめ

みぞおちの痛みと痛み以外の症状をしっかりと知っておくことが大切。

  • みぞおちの刺すような痛み+吐き気→半日ほど経つと痛みが右下腹部へ移動→急性虫垂炎(盲腸)
  • みぞおちに締め付けられるような痛み+動悸息切れ→狭心症
    • 冠動脈が細くなって血流が滞り起こる病気。
    • 放置すると心筋梗塞へ

>>>みんなの家庭の医学公式サイト

ダイエット 低糖質ダイエット - 酵素ダイエット - 置き換えダイエット - 食事と女性ホルモン - 贅肉がつきにくい身体 - プチ断食 - 肥満と遺伝 -効果的な食べ物  - ダイエットプラン - ダイエットの罠 -
ファッション モテるファッションスタイル - TPO - コーデの基本 
恋愛 モテる女性の仕草- 隙を作る - 女性からモテる女 - 容姿外見 - 笑顔の重要性 - 男性のプライド - モテ髪 - モテ眉 
不妊治療 卵子の質を高める方法 - 葉酸サプリの危険性 - 葉酸サプリに含まれる発がん性物質
番組 みんなの家庭の医学




コメントを残す

このページの先頭へ